ここから本文です

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』過去4作品、dTVで期間限定独占配信

5/30(火) 12:00配信

オリコン

 ジョニー・デップが主演する人気映画シリーズの最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日公開)を記念して、映像配信サービス「dTV」では、過去シリーズ4作品を6月17日から配信する。期間は7月28日まで、定額制配信サービスにおいて独占配信となる。

【動画】dTV「パイレーツ・オブ・カリビアン」独占配信PV

 配信タイトルは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(06年)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(07年)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(11年)。

 6年ぶりの新作となる『最後の海賊』は、孤高の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)との決戦を描くほか、オーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーやその息子ヘンリー、そしてキーラ・ナイトレイ演じるエリザベス・スワンが登場することも予告され、注目を集めている。過去4作品の内容を知っていると、より楽しめるストーリー、小ネタも仕込んであり、往年のファンは復習のため、若い世代には予習として観ておいて損はない。

 なお、dTVサイトには『パイレーツ・オブ・カリビアン』特設チャンネルを6月17日、午前2時にオープン。本編以外にも、製作スタッフのインタビュー映像をはじめとした特別映像が楽しめる。

■「パイレーツ・オブ・カリビアン」特集サイト
http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005202

最終更新:5/30(火) 12:03
オリコン