ここから本文です

新理事長に新城氏(末廣酒造社長) 若松観光ビューロー理事会

5/30(火) 11:04配信

福島民報

 会津若松観光ビューローの理事会は29日、福島県会津若松市のホテルいづみやで開かれ、渋川恵男理事長(70)=会津若松商工会議所会頭、渋川問屋会長=が退任し新理事長に新城猪之吉氏(66)=県酒造組合会長、末廣酒造社長=が選ばれた。渋川理事長が任期途中で退任したため、任期は平成30年5月末まで。
 新城氏は会津若松市出身。会津高、慶応大法学部卒。平成6年に末廣酒造社長に就いた。22年から県酒造組合会長。2月に会津若松観光ビューロー理事に選出された。
 渋川理事長は退任あいさつで「東武鉄道の特急リバティ会津やJR東日本のトランスイート四季島などの効果で多くの観光客が訪れる見込みだ。新理事長と理事にはさらなる尽力をお願いしたい」と語った。

福島民報社

最終更新:5/30(火) 12:31
福島民報