ここから本文です

東邦銀が地域貢献大賞 バンクオブザイヤー

5/30(火) 11:06配信

福島民報

 東邦銀行は29日、日本M&Aセンター(本社・東京都)主催の第5回バンクオブザイヤーで地域貢献大賞(北海道・東北地区)を受賞した。同行の受賞は4年連続。
 地域貢献大賞は、企業の営業譲渡や資本提携を含めた買収・合併(M&A)において各地区で最も地域に貢献した銀行に贈られる。同行は事業承継を提案した企業の相談に継続的に対応し、7年以上かけてM&Aを成立させるなどした。一般社団法人金融財政事情研究会が認定する「事業承継・M&Aエキスパート」資格を東北最多の660人が取得し、地域の雇用確保につながるM&Aへの対応を充実させている点なども評価された。
 表彰式は29日、東京都千代田区の帝国ホテルで行われ、竹内誠司専務営業本部長が日本M&Aセンターの三宅卓社長からトロフィーを受けた。竹内専務は「事業承継を中心に地域に寄り添いながら事業を展開してきた。今後も復興に向けて貢献していきたい」と語った。
 同行は平成26年に最優秀賞の「バンクオブザイヤー」、27年に「ディールオブザイヤー」と「特別賞」、28年に「地域貢献大賞」を受賞している。

福島民報社

最終更新:5/30(火) 12:32
福島民報