ここから本文です

豪華すぎる返礼品やめます 美濃加茂市

5/30(火) 9:41配信

岐阜新聞Web

 岐阜県美濃加茂市は29日、ふるさと納税の返礼品について、総務省の見直し要請を受け、高級掛け布団など3品目を6月から取りやめると、発表した。
 総務省は4月1日付の大臣通知で寄付の3割を超す金額の品目と、資産性の高い家電や家具などを贈らないよう、全国の自治体に要請。5月24日付の通知で再度、対象品目がある自治体に見直しを求めていた。
 取りやめる3品目は、家具に該当するベッドと、価格が高額なものに該当するシャワーヘッドや高級掛け布団。通知に強制力はないが、市は「総務省が5月の通知対象となった自治体を調査などで絞り込んで要請しており、重く受け止めた」としている。
 市への寄付総額は、2015年度の約2億4千万円から、16年度は県内市町村で最高の約9億7500万円に増加した。
 また市は今年3月、返礼品だったカタログ通信販売の買い物券が「ネットオークションで転売されているのが散見された」として取り扱いをやめている。

岐阜新聞社

最終更新:5/30(火) 11:00
岐阜新聞Web