ここから本文です

【映像】マクロン=プーチン会談 シリア問題で協力を強化

5/30(火) 11:45配信

AP通信

(パリ フランス 5月29日 AP)― フランスのエマニュエル・マクロン大統領は29日、パリのベルサイユ宮殿でロシアのウラジーミル・プーチン大統領と大統領就任後初めて会談し、テロ対策で協力を強化することで意見の一致をみた。

会談後の共同記者会見でプーチン大統領は、マクロン大統領がテロ対策で、相互に作業グループを交換する提案をしたことを明らかにした。

プーチン大統領はまた、シリア問題でも両首脳は意見を交わしたと述べ、テロと戦う上で、シリアが国家としての地位を確保する重要性を強調した。

ロシアは一貫してシリアのバシャール・アサド大統領を支持しているのに対して、フランスは同大統領の退陣を望んでいる。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/30(火) 11:45
AP通信