ここから本文です

いくつ知ってる? 世界の名作アイス、ベスト12

5/30(火) 11:50配信

ELLE ONLINE

アメリカ発ソフトクリームから、イラン発の麺状アイスまで

甘くて冷たい世界のアイス、どれだけ知ってる? これを見たら、いますぐ現地まで食べに行きたくなっちゃうはず。

ロールアイスクリーム

ユニークな見た目のロール状アイスクリームは、タイやマレーシア、カンボジア、フィリピンではおなじみの屋台グルメ。驚くべきはその制作プロセス! 冷やした鉄板の上でアイスミックスを混ぜたら、いちごやオレオなどのトッピングをイン。刻むように混ぜ合わせ、凍って固まってきたアイスを均一の厚さにうすくのばし、ヘラでアイスの端からこそげるようにすると、くるくる巻かれて完成する。注文からわずか2分で、このフォトジェニックなアイスの完成!

ソフトクリーム

昔なつかしいソフトクリームは、1930年代のアメリカ生まれ。素材を冷凍させるときに空気を含めることで、あのなめらかな食感が生まれる。アメリカではソフトクリームのフレーバーはチョコレートとバニラが主流。コーンに絞ったベースのソフトクリームに、チョコレートソースかレインボーカラーのシュガートッピングを添えるのが定番だそう。

フローズンヨーグルト

1981年、専門店「TCBY」の登場によって、全米で爆発的な人気となったフローズンヨーグルト。見た目はソフトクリームそっくりだけど、低脂肪で、ヨーグルト特有のさっぱりした味わいが魅力。

スノークリーム

とにかくふわっふわでかつてない新食感の台湾式かき氷。牛乳と水を混ぜて凍らせたアイスブロックを専用のマシンでうす~くスライス。絹のように折り重ねたベースのかき氷に、タピオカ、フルーツ、コンデンスミルク、チョコレートなどのトッピングをのせれば、ハイ、できあがり!

ジェラート

イタリアンジェラートは、一般的なアイスクリームと比べてとってもリッチ。その濃厚さゆえに、ディッシャーで丸くすくってコーンにのせると、重さで形がちょっぴり崩れるのが特徴。材料にはクリームよりも牛乳をたっぷりと使い、素材をゆっくり混ぜ合わせていくことで、空気を含まない密度の濃いアイスに。卵不使用か、使ってもごくわずかなので、素材の味をより強く楽しめるアイスになる。

1/3ページ

最終更新:5/30(火) 11:50
ELLE ONLINE