ここから本文です

【インド】領土問題、控えめかつ慎重なアプローチを─中国外務省

5/30(火) 17:02配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 中国外務省は5月29日、インドに対し、交渉を通じた領土問題の解決に向けて「控えめかつ慎重な」アプローチを維持するよう求めた。ナレンドラ・モディ首相が26日、北東部アルナチャル・プラデシュ州とアッサム州とを結ぶ橋の開通式典に出席していることから、インド側の動きをけん制した発言とみられている。北京発PTI通信が29日付で報じている。

 同省は新たな橋への直接的な言及は避けた上で、「インド側の担当者が、国境問題の最終的な解決まで控えめかつ慎重なアプローチを取りつつ、中国と協力して紛争を抑え、地域の平和や国境沿いの安定を守るよう望む。中国とインドは交渉と協議を通じて領土紛争を解決しなくてはならない」と主張している。