ここから本文です

有村架純&菜々緒、学生時代の“浴衣失敗談”明かす「帯が取れちゃって…」【動画付き】

5/30(火) 15:02配信

オリコン

 女優の有村架純(24)と菜々緒(28)が30日、都内で行われた『au発表会2017 Summer』に登場。同社の人気CM「三太郎」シリーズで、かぐや姫(有村)と乙姫(菜々緒)の姉妹として共演している2人だが、この日は新衣装となる浴衣姿で仲良く登場した。

 新衣装の着心地について、声をそろえて「十二単はとても重たかったのですが、今回はすごく身軽です。浴衣は涼しげでいいですね」と満足げな表情。ネイルや浴衣の帯にも工夫がされているといい、菜々緒は「頭の被り物、イヤリング、帯、ネイル全部がタツノオトシゴなんですよ。すごく細かいところまでこだわっていただいています」と声を弾ませた。

 衣装にちなみ「夏祭りの思い出」に関する話題では、有村が「学生時代に初めて浴衣を着て、友だちと夏祭りに行ったんですけど、終盤になってくるとはだけてしまって…」と恥ずかしそうに告白。菜々緒も「私も学生時代に浴衣を着ていて、帯が取れちゃったことがありました」とほろ苦い経験を振り返りながら「近くにいた方に助けていただいて、人の温かみを感じました」としみじみと語った。

 イベント終盤では、2人の「ヨーヨー釣り」対決も実施。菜々緒はヨーヨー釣り初挑戦だったが、テンポ良く釣り上げていき、見事に勝利。有村は「やっぱり、お姉ちゃんにはかなわないなと思いました」と笑顔を見せていた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/30(火) 15:02
オリコン