ここから本文です

中国鋼材市況が反転上昇 異形棒急伸、冷延と並ぶ

5/30(火) 10:28配信

日刊産業新聞

 中国の鋼材市況が反転上昇している。市中在庫が減少し、需給が調整されてきた。とりわけ異形棒鋼が急伸し、第4週にトン3867元(約6万3000円、増値税込)と前週比3・5%高。5週連続、合計約7800円上がり、冷延鋼板とほぼ並んだ。旺盛なインフラ工事や違法鋼材「地条鋼」排除で需給が引き締まっている。鋼板類含め、当面強含みで推移しそうだ。

最終更新:5/30(火) 10:28
日刊産業新聞