ここから本文です

【ブラジル】小排気量スポーツ車の組立を開始=BMW

5/30(火) 2:20配信

サンパウロ新聞

 独BMWは18日、アマゾナス州マナウスの自社工場で、ブラジル市場向けとしては初の小排気量2輪車であるロードスポーツモデル「G310R」の組み立てを開始した。部品はすべてインドからの輸入。同モデルはカワサキ「Z300」や豪KTM「390デューク」の購買層をターゲットにしているものとみられる。伯メディアが同日付で伝えた。同社は「G310R」の派生モデルでアドベンチャータイプの「G310GS」もブラジル市場に投入するとしている。

最終更新:5/30(火) 2:28
サンパウロ新聞