ここから本文です

Bリーグ初代MVPは川崎のニック・ファジーカス「最高の気分」=バスケットボール

5/30(火) 22:08配信

スポーツナビ

 バスケットボール男子・Bリーグは30日、六本木のビルボードライブ東京で2016-17シーズンの年間表彰式「Bリーグアワードショー」を開催し、初代「最優秀選手賞(MVP)」にはニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース)が選ばれた。ベスト5にはファジーカスの他、富樫勇樹(千葉ジェッツ)、田中大貴(アルバルク東京)、金丸晃輔、比江島慎(共にシーホース三河)が名を連ねた。

 最優秀選手賞に選ばれたファジーカスは「本当に最高の気分。素晴らしい選手たちと、この舞台に立てて本当にうれしい」と喜びを語った。また、「日本のバスケは年々レベルが高くなっている。NBAに比べると大きさもないし、身体能力も劣るが、スキルで言えば素晴らしいものを持っている選手がたくさんいる。そのうち、田臥(勇太)のほかにもNBAでプレーする選手がたくさん出てくると思う。東京五輪に向けて日本代表はどんどん強くなるだろう」と今季を振り返った。

 また年間優勝クラブとして式典に参加した栃木ブレックスの田臥は「栃木に帰ると、本当にびっくりするぐらい会う人に『おめでとうございます』と言っていただける。(来季も)チームとして優勝を目指したい。Bリーグがたくさんの方に知ってもらえるように、そして子供たちに夢を与えられるように頑張っていきたい」と来シーズンへの抱負を語った。

 発表された各賞の受賞者は以下のとおり。

[最優秀選手賞]
ニック・ファジーカス(川崎)

[ベスト5]
富樫勇樹(千葉)
田中大貴(A東京)
ニック・ファジーカス(川崎)
金丸晃輔(三河)
比江島慎(三河)

[新人賞]
ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)

[最優秀ヘッドコーチ賞]
トーマス・ウィスマン(栃木)

[得点王]
ニック・ファジーカス(川崎)

[リバウンド王]
ライアン・ロシター(栃木)

[ベストフリースロー成功率賞]
金丸晃輔(三河)

[アシスト王]
宇都直輝(富山グラウジーズ)

[ベスト3ポイント成功率賞]
金丸晃輔(三河)

[スティール王]
広瀬健太(SR渋谷)

[ブロック王]
ジョシュ・ハレルソン(大阪エヴェッサ)

[ベスト6thマン賞]
タイラー・ストーン(千葉)

[ベストディフェンダー賞]
遠藤祐亮(栃木)

[タフショット賞]
川村卓也(横浜ビー・コルセアーズ)

[BREAK THE BOADER賞]
川淵三郎

[クール&セクシー選手賞]
城宝匡史(富山)

[ユーモア選手賞]
比留木謙司(富山)

[イケメン選手賞]
宇都直輝(富山)

[ホスピタリティNo1]
琉球ゴールデンキングス

[SNS増加数No1]
千葉ジェッツ

[入場者数No1]
千葉ジェッツ

[最優秀審判賞]
加藤誉樹

最終更新:5/30(火) 22:08
スポーツナビ