ここから本文です

今買うべきキッチン家電はコレ!

5/30(火) 20:50配信

ELLE ONLINE

プロの料理家が実際に試してリコメンド

ボ、ボ、ボーナスのシーズンがやってくる~♪ 今こそ、キッチン家電の逸品をGETしようと狙っている料理好きなあなたのために、プロの料理家が一足お先に、使用勝手をリポート!

『ELLE グルメ』の付録、『ELLE クッキング』の連載「キッチン家電試し隊」では、話題のキッチン家電を「ELLEグルメ フードクリエイター部」で活躍中の料理家が楽しくお試し。今回、部員の成澤文子さん、keiさん、岩下美帆さんが、ちまたで人気の炊飯器を実際に使って、素敵な料理を作ってくれた。

成澤文子さんが試した炊飯器はコレ!「日本人の暮らしになじむ炊飯器 」

「これからの日本人の生活に美しくなじむキッチン家電を」とパナソニックが目指した小容量コンパクト炊飯器。漆器や陶器など、日本の工芸品をイメージしたデザインや色使いは、これまでのいわゆる「シロモノ家電」とは一線を画す美しさ。

●パナソニック 可変圧力おどり炊き SR-JX056-K オープン価格/パナソニック

小容量タイプの炊飯器がここまできてるなんて!

「ふだんから撮影でいろいろな小容量タイプの炊飯器を使いますが、大容量に比べてちょっと……と思うところがありました。が、これは違う! 炊き上がりはやや水分が多めだと感じましたが、食べ進めるとお米の甘みがグッと感じられ、冷めてもおいしいんです。内釜が軽く扱いやすいのもいいですね。作っていて楽しいと思ったのが、黒豆玄米や雑穀米を炊くとき。炊き分け機能がついていて、玄米や黒豆もふっくら! 野菜や魚介類のグリルと合わせただけでおいしいワンプレートディッシュに」

keiさんが試した炊飯器はコレ!「蒸気で炊き上げるという新発想の炊飯器」

スタイリッシュなオーブントースターでキッチン家電界に旋風を巻き起こした同社。昨秋発表の電気ケトルに続き「第3のキッチン家電」として満を持してデビューさせたのは炊飯器。軽量ながら2重の釜に注目。蒸気のみで米を炊き上げる新発想。

●BALMUDA The Gohan ¥41,500 /バルミューダ tel.0120-686-717

炊飯器の革命を目の当たりにして驚き

「使ってすぐに炊飯器の革命だと思いました。蒸気だけの力で炊くのがおもしろくて。しかもこの食感は初めて! 炊き上がったごはんはツヤツヤで、見とれてしまうほど。おいしかったのは炊き込みモードで炊いた白米。余熱中に鶏の照り焼きを投入したところ、ホカホカの鶏照り焼きごはんが仕上がりました」

1/2ページ

最終更新:5/30(火) 20:50
ELLE ONLINE