ここから本文です

九州道「城南スマートIC」、7月9日開通 熊本市南部のアクセス向上

5/30(火) 7:20配信

乗りものニュース

御船IC~松橋IC間に開設

 熊本市とNEXCO西日本は2017年5月25日(木)、九州道の御船IC~松橋IC間で建設を進めてきた城南スマートICが、7月9日(日)15時に開通すると発表しました。

【地図】御船IC~松橋IC間に開設される城南スマートIC

「スマートIC」とはETC専用のIC(インターチェンジ)で、高速道路の本線やSA、PA、バス停などから乗り降りができるよう設置されるものです。利用車両が限定されることから簡易な料金所の設置で済み、料金徴収員も不要なため、従来のICに比べて低コストで導入できるなどのメリットがあります。

 今回開通する城南スマートICは、御船ICから5.6km、松橋ICから6.4kmの熊本市南区城南町塚原に設置されます。総事業費は約25億円。インターは24時間、全方向の利用が可能です。

 熊本市とNEXCO西日本によると、城南スマートICの開通により、熊本市南部から九州道への新たなルートが形成され、所要時間が短縮。また、物流の強化による企業進出の促進や雇用拡大、救命救急活動への支援が期待されるといいます。

乗りものニュース編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ