ここから本文です

【動画解説】31日は広範囲で雷雨のおそれ 雷から身を守るには

5/30(火) 18:53配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 31日(水)は列島各地で雷雨が予想されます。天気が急変し雷の音が聞こえてきたときはどうしたらいいのでしょうか。ゴム製品を身につけたり、金属を外したりしても、実は安全にはなりません。

 31日の午後は全国各地で急な雷雨の恐れがあります。雷の音が聞こえたとき、建物の中や車の中に入るのが一番安全ですが、万が一建物が周りにない場合は、どうすれば身を守れるでしょうか。

よく言われている「ゴム製品を身につける」「金属を体から外す」「地面に寝そべる」実はこれらのことをしても、身を守ることはできません。ゴム製品を身につけても金属を体から外しても安全にはなりません。また、地面に寝そべるというのは、かえって危険になる場合があります。

 正しい姿勢は、窪地など周りより低い所で小さくかがんだ姿勢です。耳をおさえ、地面と体が接している面積をできるだけ小さくすることが重要です。ただ、これはあくまでも最後の手段ですので、あくまでも「雷が鳴ったらすぐ建物の中へ」を心がけるようにしてください。(気象予報士・千種ゆり子)

最終更新:5/30(火) 18:53
ウェザーマップ