ここから本文です

固定観念打破にヘビメタ、インドネシアの女性3人組

5/30(火) 15:13配信

ロイター

 インドネシアの女性3人組ヘビーメタルバンド「ノイジー・ボイス」は、いわゆる普通のヘビメタバンドとはちょっと違う。
 2014年、インドネシアの最も人口が密集している西ジャワ州の高校生だった3人は、「従順で大人しい」というムスリム女性に対する固定観念を打破しようという共通意識でバンドを結成した。
 ギターとボーカルを担当する16歳のフィルッダ・クルニアさんは「ヘビーメタルのスターという夢を目指すのに、イスラム教のスカーフが邪魔になってはいけない」という。
 メタリカやスリップノットなどの人気曲をカバーする一方で、グループはインドネシアが直面する教育などの社会問題に取り組んだ自作の曲も演奏する。

(インドネシア、ガルト、5月30日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:5/30(火) 15:13
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ