ここから本文です

ナダルがペールをストレートで下して好発進 [全仏テニス]

5/30(火) 1:28配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の男子シングルス1回戦で、第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)がブノワ・ペール(フランス)を6-1 6-4 6-1で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間52分。

ナダルがティームを倒し、クレー3大会連続優勝 [ムトゥア マドリッド・オープン]

 全仏オープンに13年連続出場となるナダルは、史上最多となる9度の優勝を誇る。昨年は3回戦に進出したが、左手首の故障で棄権していた。

 そのほかのシード勢の試合では、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と第10シードのダビド・ゴファン(ベルギー)が勝ち上がったが、前週のジュネーブ(ATP250/クレーコート)で準優勝を果たした第30シードのミーシャ・ズベレフ(ドイツ)は予選勝者のステファノ・ナポリターノ(イタリア)に6-4 5-7 2-6 2-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス1回戦 主な試合結果】

○38アンドレアス・セッピ(イタリア)4-6 6-1 6-2 6-2 ●37サンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)[Q]

○61コンスタンティン・クラフチュク(ロシア)6-3 6-4 7-6(6) ●62フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)

○64マリン・チリッチ(クロアチア)[7] 6-3 6-3 6-3 ●63エルネスツ・グルビス(ラトビア)

○96ラファエル・ナダル(スペイン)[4] 6-1 6-4 6-1 ●95ブノワ・ペール(フランス)

○99シモーネ・ボレッリ(イタリア)[Q] 6-4 6-2 6-2 ●100ニコラ・マウ(フランス)

○102ボルナ・チョリッチ(クロアチア)7-6(5) 6-3 6-2 ●101マティアス・ブールグ(フランス)[WC]

○112ダビド・ゴファン(ベルギー)[10] 6-2 6-2 6-2 ●111ポール アンリ・マチュー(フランス)[Q]

○122ステファノ・ナポリターノ(イタリア)[Q] 4-6 7-5 6-2 6-2 ●121ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)[32]

○125ジョアン・ソウザ(ポルトガル)4-6 7-6(3) 6-2 6-2 ●126ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 29: Rafael Nadal of Spain plays a forehand during the mens singles first round match against Benoit Paire of France on day two of the 2017 French Open at Roland Garros on May 29, 2017 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:5/30(火) 1:28
THE TENNIS DAILY