ここから本文です

昨年の城所は「全米に響き渡ってた」、川崎宗則が期待する交流戦MVP候補は?

5/30(火) 7:40配信

Full-Count

ムネリンが6年ぶり交流戦へ、「久しぶりで楽しみでならない」

 ソフトバンクの川崎宗則内野手が6年ぶりとなる交流戦に“ムネ”を躍らせた。日本ハム戦を終えて福岡へ戻った29日、ヤフオクドームに訪れた川崎は、久々の交流戦に「久しぶりで楽しみでならないですね。セ・リーグは強いチームが多い。セ・リーグのいい選手のプレーを見るのは楽しみ」と語った。

【動画】盗塁阻止だけでなく三塁牽制でも驚愕の送球…ホークス・甲斐の強肩ハイライト!

「注目は……」と川崎自身のセ・リーグの注目選手には「巨人の森福投手」と、昨季までソフトバンクに所属し、FAで今季から巨人に移籍した森福允彦投手を挙げてニヤリ。森福がプロ入りした2007年から米マリナーズ移籍前の2011年まで5年間チームメートで「左でいい球を投げるらしいから」と笑わせた。

 2008年に交流戦MVPに輝いている川崎。昨季は、ホークスの城所がMVPを獲得しており「去年は城所選手が取ってね。全米にも響き渡ってました」と冗談めかした。2度目のMVPへは意欲を示さず「MVPは違う選手に取ってもらわないと。ジジイに頑張らせたらダメ。若い人の頑張りが僕の癒やしです。福田か上林か、投手なら松本とかね」と、若手の活躍に期待していた。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:5/30(火) 7:40
Full-Count