ここから本文です

モー娘。牧野真莉愛、始球式でノーバンリベンジ達成 2年前は大暴投で涙【動画付き】

5/30(火) 20:10配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ・モーニング娘。’17の牧野真莉愛(まきのまりあ・16)が30日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われたプロ野球「セ・パ交流戦」開幕戦の千葉ロッテマリーンズ対阪神タイガース戦で始球式を行った。

 大の野球好きとして北海道日本ハムファイターズのファンを公言し、2015年4月には自前の中田翔(28)選手のユニフォームで初の始球式に挑戦。結果はコースを大きく外した大暴投に終わり、「マイナス100点」と涙を見せていた。

2年ぶりの“再登板”となったこの日、交流戦の『セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN』応援大使に就任した牧野はモー娘。のメンバーが見守る中、応援大使の衣装であるチアリーダー姿で登場し、緊張気味にマウンドへ。

 力強く放たれたボールはノーバウンドでキャッチャーを務めるロッテ・鈴木大地選手(28)のミットに収まり、2年越しのリベンジ達成となった。牧野は、マウンド上で「やったー!」と満面の笑みを浮かべながら何度もジャンプし大はしゃぎ。自身の投球については「100億点です」と満足そうな表情を浮かべていた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/30(火) 20:10
オリコン