ここから本文です

au、スマホ・携帯の夏モデル発表。有村架純、菜々緒が浴衣で登場

5/30(火) 19:50配信

Stereo Sound ONLINE

自宅を快適にしてくれる「au HOME」と「Googleアシスタント」に対応

 KDDIは5月30日に、移動体通信事業auブランドの新製品発表会「au発表会 2017summer」を行ない、今夏登場予定の新機種9モデルを発表した。内訳はスマホが7モデル、携帯は2モデルで、各々に個性を持たせた仕上がり。

 「Galaxy」は、S8とS8+の2モデルをラインナップ。S8は5.8インチ、S8+は6.2インチの全画面ディスプレイを搭載し、デュアルピクセルカメラで暗いところでも綺麗に撮れるのが特徴。対象期間中に予約し、購入するとVRアダプター「Galaxy Gear VR with Controller」がプレゼントされる。6月8日発売。

 「HTC U11」は、ハイレゾ音源の再生に対応し、ユーザー一人ひとりの耳の状態を測定し、最適な音響で再生してくれる独自の機能を搭載(付属のノイズキャンセリングイヤホンでのみ可能)。別売りのVRアダプター「LINK」と組合せれば、半径1.5mの範囲内を自由に見渡せるだけでなく、対象物に近付くこともできる。6月下旬発売。

 「AQUOS R」はWQHD解像度の液晶を倍速で駆動することで、滑らかな表示が可能。HDR再生にも対応しており、au系の映像配信サービス・ビデオパスが配信するHD&HDRコンテンツのHDR再生に対応する。独自AI機能「エモパー」によって、回転式の充電台「ロボクル」に本体を挿している時に着信すると、インカメラで近くにいる人物を認識して、本体を向けてくれる機能もある。7月上旬発売。

 「Xperia XZs」は、イメージセンサーにメモリを内蔵した新システム「Motion Eye」搭載によって、秒960コマの撮影&スロー再生ができるという。ハイレゾ音源の再生、ノイズキャンセリング機能にも対応する。5月26日より発売中。

 「TORKUE」(トルク)はタフネス仕様のスマホで6月下旬より発売。21項目の試験をクリアしたという耐久性の高さが売り。135度の超広角の撮影が可能なほか、防水ウェアブランド「HELLY HANSEN」とコラボしたモデルも、auオンラインショップにて300台限定で、7月下旬より発売予定。

 「Qua phone」はauの技術者が開発に関わったというシンプルなスマホ。使いやすさを追求しているのがポイントだ。発売は7月中旬より。

 スマホモデルについては、Googleの音声認識アプリ「Googleアシスタント」にも対応しており、ホームボタンの長押しで機能を起動、音声入力によって知りたいことをサポートしてくれるという。

 そのほか、本ラインナップより、auユーザーの日常生活の利便性を高めるための取組「au HOME」も開始となる。光回線のau光(専用のUSB無線アダプターが必要)とauスマホ(対応アプリをインストール)、そして専用のIOT機器(auHOMEデバイス)を組合せ、自宅の施錠確認、ネットワークカメラを使ったペット確認などを手元のスマホで行なえるようになる。月額制で¥490となる。

 当初は、マルチセンサー、ネットワークカメラなど5つのデバイスでサービスインし、今後、デバイスは順次拡大していく予定。さらに、前出のGoogleアシスタントとの連携も視野にあるという。

 また、CMキャラクターを務める有村架純と菜々緒が登壇。CM撮影のエピソードなどを語った。

 二人が演じるのは、かぐや姫(有村)と乙姫(菜々緒)の姉妹で、(イベントで)顔を合わせるのはおよそ1年半ぶりとなるそうだが、「そんなに経っているとは思わなかった」と口を揃えてコメント。新CMのコンセプトが夏祭りとのことで、それに合わせて浴衣姿で登場していたが、「(CMで着ていた十二単に比べて)軽くて動きやすい」と笑顔を見せていた。

 途中、田中社長よりCMについて聞かれると、「どんどん新しい展開をしていくので、どうなっていくのかが楽しみ」(有村)、「携帯会社のCMとは思えない(笑)ぐらいユーモアがたっぷり」(菜々緒)と答え、また撮影では「アドリブが多くて、すごく楽しい」(有村)、「8割ぐらいはアドリブが採用されています」(菜々緒)と現場のエピソードを語っていた。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/30(火) 19:50
Stereo Sound ONLINE