ここから本文です

この夏、ぷるんぷるんの体験を。水がつかめる実験キットで

5/30(火) 17:40配信

ギズモード・ジャパン

ねえ、水を手でつかむにはどうしたらいいの?

子どもは好奇心旺盛です。ひょっとしたら、水遊びの最中にこんな質問を投げかけてくるかもしれません。模範解答は……どうなんでしょうね? 「水は液体だからつかめない」というのも答えのひとつですし、「手をお椀のようにすればすくえる」というのもきっと答えのひとつです。

オモチャもいれられる使用例(画像)

そして、よりケミカルでサイエンスな答えを提示したいのであれば、こう答えてください。「アルギン酸ナトリウムと乳酸カルシウムがあればつかめる」です。

とはいえ、これらをそれぞれ用意するのは大変なので、「不思議実験セット 初めての手ざわり!水がつかめる 触れる図鑑 つかめる水キット」を用意しましょう。

夏の自由研究にも

こちらのキットを使うことで、誰でもひんやりぷるんぷるんの水をつかめるようになります。

説明書には、どういったしくみでつかめるようになるのか?といった解説なども掲載されているので、まさに子どものなぜなぜどうして?を刺激しそうです。子どもの夏の自由研究などに最適かもしれません。

また、主原料のアルギン酸ナトリウムは海藻を原料とした成分のため、人体には無害です。そういった面でも安心。ただ、食品ではないので、食べちゃダメみたいですけどね。

工夫次第で中にオモチャを入れ込むこともできる模様。不思議ですねこれ、周りは水なんですよ。

以下の表示価格は執筆現在のもののため、変更の可能性もあります。詳しくは販売ページでご確認ください。

image: Amazon
source: Amazon
(小暮ひさのり)