ここから本文です

奥平パイプ興業、カルテンバッハ導入 長尺鋼管加工に対応

5/30(火) 10:43配信

日刊産業新聞

 奥平パイプ興業(本社=大阪市浪速区、奥平喜廣社長)はこのほど、広島営業所倉庫にカルテンバッハ(半自動メタルソー)1基を導入した。導入により特に長尺鋼管の加工体制を強化し、顧客対応力を一段と充実させることが主な狙い。投資金額は付帯設備と合わせて約3500万円。

最終更新:5/30(火) 10:43
日刊産業新聞