ここから本文です

大関昇進確実の高安が喜びの会見「模範になるような堂々とした大関に」

5/30(火) 14:40配信

AbemaTIMES

 大相撲で大関昇進を確実にしている関脇・高安が、千秋楽から一夜明けて心境を語った。

 11勝4敗の好成績で5月場所を終えた関脇・高安。大関昇進が決まれば今週中に伝達式が行われる予定だ。高安は、「周りの方には大関、大関と盛り上げてもらいましたが、そこに意識を置くのではなくて、自分は優勝するという意識でやっていました。模範になるような堂々とした大関になりたいです」と会見で語った。

 高安の本名は高安晃(27)で、田子ノ浦部屋所属、稀勢の里の弟弟子になる。父親は日本人、母親はフィリピン出身で、なんと元AKB48の秋元才加とは幼なじみだという。また、趣味はカラオケと意外な一面も明らかになった。

 稀勢の里に続いて日本出身の横綱となるのか、期待が高まる。
(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:5/30(火) 14:50
AbemaTIMES