ここから本文です

バルサ、テア・シュテーゲンと契約延長 バイアウト価格は約223億円

5/30(火) 11:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

大型契約を締結

27日にスペイン国王杯の決勝戦が行われ、バルセロナがアラベスに3-1で勝利した。

今季最後の公式戦を勝利で締め括ったバルセロナは29日、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンと新契約を締結したと発表。新たな契約期間は2022年6月30日までとされており、バイアウト価格が1億8000万ユーロ(約223億円)に設定されたことが、クラブ公式ホームページで伝えられている。

ルイス・エンリケ監督のもとでレギュラーの座を確立したテア・シュテーゲン。今季散見された不用意なクリアミスやパスミスを減らし、来季より指揮を執るエルネスト・バルベルデ新監督からの信頼を勝ち取りたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/