ここから本文です

東海環状道、三遠南信道、名二環…中部エリアの道路、開通予定は? 2017年度の事業概要

5/30(火) 16:17配信

乗りものニュース

東海環状道、三遠南信道の一部が2017年度開通

 2017年度の、国の道路整備事業はどのような内容が進んでいる、あるいは予定されているのでしょうか。国土交通省中部地方整備局および北陸地方整備局が2017年3月31日に発表した資料に基づく、そのおもなものは以下のとおりです。

この記事の画像をもっと見る(16枚)

 なお、未開通区間のIC名、JCT名などは仮称で、原則として事業中の区間のみ記載しています。一部、NEXCO中日本の資料に基づいて記述する箇所もあります。

東海環状道(愛知県豊田市~岐阜県関市~三重県四日市市)

 名古屋圏の環状道路を形成する約160kmの道路で、東側の豊田東JCT~土岐JCT~関広見IC間75.9kmは開通済みです。西側は大垣西IC~養老JCT間6.1km、東員~新四日市JCT間1.4km間のみが開通しています。

・関広見IC~高富IC間(8.4km):用地買収、橋梁(きょうりょう)工事などを推進、2019年度開通予定。
・大野・神戸(ごうど)IC~大垣西IC間(7.6km):用地買収、橋梁工事などを推進、2019年度開通予定。
・高富IC~岐阜IC間(6.1km):トンネル工事に着手。
・養老JCT~養老IC間(3.3km):橋梁工事などを推進、2017年度開通予定。
・大安IC~東員IC間(6.1km):橋梁工事などを推進、2018年度開通予定。

名古屋環状2号線(名古屋市緑区~同・北区~愛知県飛島村)

 伊勢湾岸道の一部(名古屋南JCT~飛島JCT間)とともに、名古屋市の外側を環状に結ぶ道路です。名古屋南JCT~名古屋西JCT間41.9kmは開通済みです。

・名古屋西JCT~飛島JCT間(12.2km):橋梁工事などを推進。

新名神高速(三重県四日市市~神戸市北区)

 本線約150kmのうち四日市JCT~新四日市JCT間の4.4kmと、亀山西JCT~大津JCT間の42kmが開通済みです(東名阪道に連絡する亀山JCT~亀山西JCT間、名神高速に連絡する大津JCT~草津JCT間は支線)。ここではNEXCO中日本が建設を進める三重県側の区間のみ記載します。

・新四日市JCT~亀山西JCT間(23km):2018年度開通予定。

1/3ページ