ここから本文です

高岡市国吉 小学生がリンゴの摘果体験/富山

5/30(火) 20:01配信

チューリップテレビ

 リンゴの産地、高岡市国吉(くによし)では、小学生が、リンゴの摘果作業を体験し、農業への理解を深めました。

 この体験は、地域の特産である国吉りんごへの関心を高め、農業への理解を深めてもらおうと、高岡市が毎年行っているものです。
 30日は、成美(せいび)小学校の3年生42人が国吉農林振興会のリンゴ畑でリンゴの摘果作業を体験しました。
 摘果作業は、甘くて大きなリンゴの実を作るために、栄養が分散しないよう余分な実を摘み取るものです。
 児童たちは指導員から作業手順について説明を受けたあと、ハサミを使って、実の中でも小さいものを慎重に選び切り落としていきました。
 国吉リンゴは、9月に収穫の時期を迎えます。

チューリップテレビ