ここから本文です

佐藤琢磨が快挙 「インディ500」日本人初制覇

5/30(火) 15:00配信

AbemaTIMES

 「インディアナポリス500マイルレース」、通称「インディ500」の決勝が5月28日に行われ、予選を4位で通過した日本の佐藤琢磨がホンダのエンジンを搭載したマシンで200周、約800kmの長丁場を制した。

 インディ500で日本人ドライバーが優勝するのは初。8回目の参戦で快挙となった。佐藤は、レース後の記者会見で「チームの仲間に感謝したい」と語り、喜びを爆発させた。

 「インディ500」は、モナコ・モンテカルロで開催される「モナコグランプリ」、フランスのル・マンで開催される「ル・マン24時間レース」と並ぶ、世界三大自動車レースの1つ。特に「インディ500」は、アメリカのスポーツイベントの中でも歴史があり、昔から人気があるレースだ。

 日本人初の快挙を成し遂げた佐藤の今後の活躍に、注目が集まる。
(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:5/30(火) 15:00
AbemaTIMES