ここから本文です

バルサ、クライフの薫陶を受けた前ビルバオ指揮官を招聘

5/30(火) 11:51配信

theWORLD(ザ・ワールド)

かつては日本代表監督の候補に挙がった

バルセロナは29日、今季限りでの退任が決定しているルイス・エンリケ監督の後任として、エルネスト・バルベルデ監督を招聘したと発表した。

今季までアスレティック・ビルバオの指揮を執っていたバルベルデ監督。コンパクトな布陣を敷いて高い位置からプレスをかけるアグレッシブな守備や、ピッチの横幅を広く使ったダイナミックな攻撃の構築に定評がある指揮官だ。同クラブをはじめ、エスパニョール、ビジャレアル、バレンシアの監督を歴任するなど、スペインでの指導歴は豊富である。

現役時代はバルセロナの選手として故ヨハン・クライフ氏の指導を受けたことで知られる同監督だが、持ち前の戦術の引き出しの多さを活かし、同クラブを掌握することができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/