ここから本文です

原幹恵、お説教系酔っ払いに鬼ギレ「あなたは本当に素晴らしい人生を歩んできたの」

5/30(火) 21:00配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第7回が放送され、ゲストに女優の原幹恵とタレントの稲村亜美が登場し、鬼ギレエピソードを語った。

 同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムが様々な職業の女性が経験した鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

■稲村亜美、ガールズバーに行った体験談

 今回のテーマは、ガールズバーの店員さんが感じた鬼ギレ。スタッフに誘われ、ガールズバーに行ったことがあるという稲村亜美は「何が楽しいのか分からなくて」とコメント。「女の子も交代制だし、気になっている女の子がなかなかこなくて寂しい。こっちが気を遣って質問をしたりして、逆にお金をほしいくらいだった」とガールズバーデビューがイマイチだったことを語った。

ガールズバー店員の鬼ギレエピソードに共感

 また、ガールズバー店員の「お客さんから人生を全否定され、何のために生きているのか聞かれてイラッとした」というエピソードに対し、稲村は「酔っぱらった勢いでお説教をする人が本当に嫌」とコメント。原も同意し「あなたは本当に素晴らしい人生を歩んできたんですかって思う」と話した。

 酔っぱらったらどうなるのかを問われると、原は「結構楽しく飲めるけど、最後で吐いちゃうこともある」と答えた。とはいえ「ひとりで立ってトイレで吐いてスッと戻ってくる」と話し、周りには迷惑をかけていないと主張。

 稲村は「酔っぱらってもこんな感じでへらへら笑っている。相手の愚痴にも適当に笑っているので、聞いてないって思われている」と話した。

(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:5/30(火) 21:00
AbemaTIMES