ここから本文です

フライドポテトを注文した若手を叱る上司に吉沢明歩「私なら…」

5/30(火) 22:30配信

AbemaTIMES

 若手社員が上司と“サシ飲み“した際のトラブルがネット上で話題になっている。

 ある新入社員が上司に「何でも好きなものを頼め!」と言われ、悩んだ末に注文したのはフライドポテトだった。すると上司は「いつまで学生気分なんだよ。普通、刺身や漬物だろ!」と激怒と。結局、刺身や漬物も注文したのだという。

 新入社員は「学生気分が抜けていないのは反省すべき点ですが、ポテトの件は納得していません」とコメントしているそうだ。

 ネット上ではこの問題について「好きな物を食べられないし、武勇伝ばっか聞かされて嫌だよな」というストレートな声や、「上司の好きそうなものを頼むのが正解。接待の席でも重要だし社会勉強」と、社会人ならではの“忖度“と説く意見のほか、中には「フライドポテトを頼むのは、上司の人間性をあぶり出すいい方法」という声まであった。

 マナー講師の江上いずみさんは「“いかがでしょうか?“と確認した方がよかった。健康に気をつけている上司もいるので、観察するのも大切だ」とアドバイスる。

 この話を聞いたセクシー女優の吉沢明歩は「若くてかわいいなと思っちゃうのに」とコメント。

 『マイナビ学生の窓口』の調べによると、「まったくないほうがよい」と答えた人が30.2%にも上ったという。職場の飲み会が少ない方がいいという若者たちに対し吉沢は「おいしいものが食べられるので楽しい」とポジティブだ。また、叱られることについて吉沢は「よくSっぽく見られますね。実際はどっちも好きですね」とコメントしていた。(AbemaTV/AbeamaPrimeより)

最終更新:5/30(火) 22:30
AbemaTIMES