ここから本文です

イブラ、現役引退の“盟友”に熱烈メッセージ 4クラブで苦楽を共に

5/30(火) 14:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「言葉では言い表せない」

27日にクープ・ドゥ・フランスの決勝戦が行われ、パリ・サンジェルマン(以下PSG)がアンジェに1‐0で勝利した。

2012年よりPSGに在籍しているマクスウェルにとって、この試合は現役ラストゲーム。同試合でフル出場を果たし、まさに有終の美を飾ってみせた。そんな同選手に対し、かつてアヤックス、インテル、バルセロナ、PSGで共にプレイしたズラタン・イブラヒモビッチが自身のInstagramを通じ、熱烈なメッセージを送っている。

「サッカー選手としてだけでなく、ひとりの人間として君をとらえた時に、君のことを言葉で言い表すのは難しい。君が俺にしてくれたこと、そしてこれからするであろうことに感謝したい。友でいてくれてありがとう」

所属した全ての欧州クラブでリーグタイトルを獲得した元ブラジル代表DFが、惜しみない称賛を浴びながら現役生活に幕を下ろした。

http://www.theworldmagazine.jp/