ここから本文です

恩師バルベルデの栄転でどう動く? モウ監督溺愛のスペイン人ファイターの答えは......

5/30(火) 15:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

次期キャプテン候補にも浮上したエレーラ

今季のプレミアリーグ31試合に出場し、マンチェスター・ユナイテッドの中盤を牽引したアンデル・エレーラ。非凡なパスセンスのみならず、肉弾戦も厭わないハードワークで守備面での貢献度も高いことから、同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督から絶大な信頼を得ている。

かねてよりバルセロナへの移籍の噂が複数のメディアで報じられていたエレーラ。アスレティック・ビルバオ在籍時に指導を受けたエルネスト・バルベルデ監督がバルセロナの新指揮官に就任したこともあり、バルセロナが同選手の獲得に乗り出すのではないかという噂が急浮上した。しかし、同選手がこの噂を改めて否定。マンチェスター・ユナイテッドに残留する意思を強調したことが、英『The Telegraph』で伝えられている。

晴れてマンチェスター・ユナイテッド残留が既定路線となったエレーラ。モウリーニョ監督の指導のもとで急成長を遂げているが、来季のプレミアリーグやUEFAチャンピオンズリーグで更なる活躍を見せることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/