ここから本文です

第3セットを奪った錦織が初戦突破に王手 [全仏テニス]

5/30(火) 23:30配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の男子シングルス1回戦で、第8シードの錦織圭(日清食品)がタナシ・コキナキス(オーストラリア)と対戦。第1セットを落とした錦織が続く2セットを連取し、4-6 6-1 6-4で第4セットに突入した。

ドローが決定、第8シード錦織の初戦はコキナキス [全仏オープン]

 両者は今回が初対戦。21歳のコキナキスは2015年6月に世界ランク自己最高の69位をマークしたが、同年末にケガの影響で戦線を離脱し、現在はランキングを失っている。今大会にはプロテクト・ランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)で出場した。

 全仏オープンに5年連続7度目の出場となる錦織は、2014年に自己最高の8強入り。昨年は4回戦で、リシャール・ガスケ(フランス)に4-6 2-6 6-4 2-6で敗れている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 30: Kei Nishikori of Japan plays a backhand during the mens singles first round match against Thanasi Kokkinakis of Australia on day three of the 2017 French Open at Roland Garros on May 30, 2017 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5/30(火) 23:30
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ