ここから本文です

彼を獲得してくれ! メッシがバルサに契約を懇願する“急成長中の22歳”とは

5/30(火) 17:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

バルサの弱点はスピードスターが解決か

スペインのバルセロナで絶対的なエースとして活躍するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、クラブに“快速フルバック”とのサインを提言しているようだ。

弁慶の泣き所を補う理想的な人材として、世界最高アタッカーが強く求めたのは、イングランドのアーセナルでプレイするスペイン代表SBエクトル・ベジェリンだという。サッカー専門誌『Don Balon』がそのように報じている。曰く、アルゼンチン人FWは今夏にクラブが効果的な戦力補強を敢行できるようにベジェリンを“トップターゲット”として据えることを提案。クラブ側としても、2011年までバルサユースで過ごし、かねてより関心が噂されてきた22歳DFの獲得は前向きに捉えているはずだ。今季はアレイクス・ビダルの負傷などもあり、幾度も右SBの人材難に陥っていたバルサ。右サイドでメッシのサポートを任せられる優秀なフルバックとしての役割は、ダニエウ・アウベスが長年にわたり勤めていたものの、彼は現在異なるシャツを纏っている。

『Don Balon』は、適切なオファーさえ届けばアーセナルがベジェリンを手放すことも厭わないと推察。アウベス以来の超本格派サイドバックがカタルーニャへ戻ってくることもあり得るかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp