ここから本文です

若狭議員進退は「自分で決めて」

5/30(火) 10:22配信

ホウドウキョク

「進退は自分で決めてもらいたい」と突き放した。
29日、自民・二階幹事長は、「一議員の進退を、いちいち委ねて来られても、それは執行としては、困るんではないかと」、「進退は、自分で決めてもらいたい」などと述べた。
自民党の二階幹事長は29日、若狭 勝衆院議員が、7月の都議選で小池都知事が事実上率いる都民ファーストの会を支援したいなどとして、自らへの対応を執行部に委ねる「進退伺」を提出したことについて、「進退は、自分で決めてもらいたい」と述べた。
さらに、二階氏は「本気で辞めるというなら、私のところに来るべきではないか」と語り、若狭氏の対応に疑問を呈した。

最終更新:5/30(火) 10:22
ホウドウキョク