ここから本文です

南スーダンPKO 「最大規模の実績」

5/30(火) 21:41配信

ホウドウキョク

「過去最大規模の実績を残した」と称賛した。
安倍首相は「5年もの長きにわたり、1人ひとりの隊員が、アフリカの灼熱(しゃくねつ)の大地に流した汗は、必ずや、南スーダンの平和と発展の大きな礎となる、そう確信しています」と述べた。
安倍首相は30日、陸上自衛隊の南スーダンPKO(国連平和維持活動)派遣施設隊の隊旗返還式で訓示し、「極めて厳しい環境の下、自衛隊にしかできない責務を立派に果たした。日本国民を代表し、深甚なる敬意を表する」と述べ、第11次隊およそ350人の労をねぎらった。
また、第11次隊が、史上初めて「駆け付け警護」などの新任務を背負って活動したことについて、「歴史的な意義を持つ」と強調した。
南スーダンからの撤退にともない、日本から国連PKOへの部隊派遣はなくなったが、安倍首相は、「今後とも、積極的平和主義の旗を高く掲げ、国際社会の平和と安全のために力を尽くす」と決意を示した。

最終更新:5/30(火) 21:41
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ