ここから本文です

日韓首脳、ミサイル発射受け電話会談

5/30(火) 23:41配信

ホウドウキョク

3週連続のミサイル発射を受けて、電話会談を行った。
安倍首相と、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日午後、およそ15分間、電話で会談した。
両首脳は、29日にも弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対して、日韓両国とアメリカを含めた3カ国で緊密に連携し、強力な対応をとることが必要との認識で一致した。
会談で、安倍首相は「対話のための対話では意味がなく、今は圧力をかけていくことが必要」と強調し、さらに、中国の役割が極めて重要との認識を示した。
また、文大統領からは、G7(主要7カ国)サミットで、北朝鮮対応の取りまとめに安倍首相が主導的役割を果たしたことについて、評価する発言があった。

最終更新:5/30(火) 23:41
ホウドウキョク