ここから本文です

中居正広が、写真誌掲載が原因で千原ジュニアに謝罪した理由とは?「似ても似つかねーのに」

5/30(火) 21:05配信

E-TALENTBANK

29日放送のTBS系「Momm!!」で、お笑い芸人の千原ジュニアが中居正広との交友について語る場面があった。
番組では、「俺の人生チャート~歴史に歌あり~」のコーナーで、ジュニアのこれまでの人生をチャート式で紹介。トーク中に、中居と交友のあるジュニアが知り合った頃に生まれたという、まさかのエピソードを告白した。

中居は「一回さフライデーにさ、間違えられたことなかった?」と話を振ると、ジュニアも思い出したようで「そうそうそう!」と、週刊誌の記者が中居をジュニアと勘違いして写真を撮影したことがあると話し出した。

ジュニアは当時、ダウンタウンの松本人志と頻繁に遊んでいたが、自身はおらず中居が松本らと遊んでいた時にとられた写真が、千原ジュニアとして誌面に掲載されてしまったのだ。ジュニアはその週刊誌を見て「その写真誰がどうみても中居さんやねん」とコメント。

中居は松本からその件について聞き、その週刊誌を見たときに「うわ、俺がジュニアになってる」「似ても似つかねーのに、何でだろう」と思ったという。

ジュニアはこの件で中居から連絡があったと話し「『申し訳ないね、これ全然テレビでしゃべっていいから』って」と、電話で謝罪してくれたのだと明かし、当時を振り返った。

中居は芸人との共演の機会も多く、最近では活動を自粛していたNON STYLEの井上裕介が中居の番組に電話出演した。中居は井上の当て逃げ事件でお蔵入りになった未放送回について直球でイジりを入れたが、Twitterではそんな中居の対応に「暖かい」「優しい」と称賛の声が集まっていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/30(火) 21:05
E-TALENTBANK