ここから本文です

『ランボー』、ボリウッドでリメイク S・スタローンも主演俳優にエール

5/30(火) 15:20配信

クランクイン!

 ハリウッドスター、シルヴェスター・スタローンの代表作の一つである『ランボー』シリーズが、インドのボリウッドでリメイクが決まった。インド映画界で頭角を現してきた27歳の肉体派俳優タイガー・シュロフが主演するという。

【関連】『ランボー』フォトギャラリー


 Deadlineによると、トム・クルーズ&キャメロン・ディアス共演のアクション『ナイト&デイ』(10)のボリウッド・リメイク『Bang Bang(原題)』でメガホンを取ったシッダールタ・アーナンド(Siddharth Anand)が、監督を務める。

 日本劇場未公開の1999年のインド映画『欲望の銃弾』などに出演する俳優ジャッキー・シュロフを父に持つタイガー。ランボーのように格闘技や武術で鍛えた肉体の持ち主で、これまでに出演したアクションロマンス『Heropanthi』などでも全て自身でスタントをこなしたとのことだ。

 インド版『ランボー』では、インド軍の精鋭秘密工作隊の最後の生き残りだった主人公が、帰還した故郷で戦いが勃発していたことから、孤独な戦いを繰り広げることになるという。

 タイガーはランボーを演じることについて、「彼(スタローン)があのキャラクターを唯一無二のものにした。だから、自分がランボーを演じる時はそれを奪い取るようなことはしたくない。僕達なりの見方でつくっていきたい。模倣するようなことはしたくないんだ」とDeadlineでのインタビューで語っている。

 スタローンはインド版『ランボー』の主演がタイガーに決まると、『ロッキー3』の主題歌にかけて「アイ・オブ・ザ・タイガー! 君が作品に全身全霊を注ぐと確信している。決して諦めるな、若者よ!」と、自身のインスタグラムを通じてタイガーにエールを贈った。

最終更新:5/30(火) 15:20
クランクイン!