ここから本文です

故ノトーリアス・B.I.G.の息子、デビューALをレコーディング中

5/30(火) 11:45配信

Billboard Japan

 故ノトーリアス・B.I.G.の20歳の息子、CJ Wallace (CJ・ウォレス)が、現在スタジオでデビュー・アルバムをレコーディングしていると報じられている。ウォレスはロンドンのイブニング・スタンダードという雑誌とのインタビューで、自身の音楽界への進出について語った。

 その中で彼は、「幼い頃からずっと自分は音楽がやりたいと分かっていた。それは必然だった。僕の家族は常にバックアップしてくれていた。僕が何をしようとしても、いつも支持してくれた。何をすべきかとか、どうやって進むべきかいつもアドバイスしてくれた」とコメントしている。

 ウォレスは異父兄弟のJoshua Jahad Russawとラップ・グループを結成していて、年内にはアルバムを出したいと話している(ウォレスとRussawの母親はフェイス・エヴァンス)。伝説的な父親を持っていることは、自身がスタジオで全力を尽くすモチベーションになっていると彼は言う。父親が殺害された時、彼はまだ生まれて数か月だった。

 彼はまた新人俳優でもある。父親の伝記映画『Notorious(原題)』では父の少年時代を演じ、最近ではインディーズ映画『Kicks(原題)』でオスカー俳優のマハーシャラ・アリと共演した。

最終更新:5/30(火) 11:45
Billboard Japan