ここから本文です

八尾と山田 絆の電話帳 地図や事業所紹介も 商工会青年部が製作

5/30(火) 22:33配信

北日本新聞

 富山市八尾山田商工会青年部(伊藤貴洋部長)は、同市八尾、山田両地域の電話番号と地図を載せた「八尾・山田地域電話帳2017」を作った。メンバーは「良い出来になった。ぜひ多くの人に役立ててほしい」としている。

 八尾町商工会と山田商工会は2009年3月に合併。旧八尾町商工会青年部は、2年ごとに電話帳を製作しており、合併を機に、八尾、山田両地域のつながりを深めようと、山田地域を含めた電話帳を発行している。地元に定着し、住民からも好評だという。

 電話番号のほか、両地域の住宅地図も掲載。協賛企業の業種別電話番号一覧や、製作に関わった青年部の事業所の紹介ページもある。表紙の色は、八尾山田商工会青年部のイメージカラーである「スカイブルー」に仕上げた。

 電話帳はA4判、221ページ。製作費は、両地域の企業からの協賛金で賄い、7500部を発行した。5月中に両地域の全世帯に無料で配布する。希望者には1冊1500円(税込み)で販売する。

 伊藤部長は「青年部の事業所なども多数載っている。困ったことがあれば地元の店に相談してほしい」と話している。

 問い合わせは同市八尾山田商工会青年部、電話076(455)3181。

北日本新聞社

最終更新:5/30(火) 22:33
北日本新聞