ここから本文です

南砺の蓑谷で出会いを 来月婚活イベント

5/30(火) 22:46配信

北日本新聞

 南砺市城端地域の蓑谷集落の活性化に取り組む男性グループが6月25日、地元男性と市内外の女性の出会いの場をつくろうと、地元で婚活イベントを行う。家庭を将来築いてもらい、未婚や少子化といった集落の課題解決につなげる。

 蓑谷集落は中山間地にあり、約100世帯400人余りが暮らす。高齢化率は38%を超え、全国平均を上回る市全体の36.3%(3月末現在)よりも高い。約60世帯が計約100ヘクタールで農業に取り組むが、後継者不在の農家が多く、担い手確保が課題だ。

 危機感を抱いた男性有志が「廃れいく集落を真面目に心配する会」を昨年4月に設立した。活動の一環で「NANTO DE 愛in蓑谷」と銘打ち、婚活イベントを企画。蓑谷、細野の両集落の支援を受けて運営し、参加者にソーセージ作りやバーベキューなどを通し交流してもらう。

 参加する20~40代の独身女性を募集している。参加費は1000円。電話かファクスで住所、氏名、年齢、電話番号を伝え申し込む。問い合わせはJAなんと青年部蓑谷支部まで。電話0763(62)1313。ファクス0763(62)1314。

北日本新聞社

最終更新:5/30(火) 22:46
北日本新聞