ここから本文です

田尾氏、1回無失点の広島・中崎に「安定していました」

5/30(火) 21:20配信

ベースボールキング

● 西武 0 - 5 広島 ○
<1回戦 メットライフドーム>

 広島の中崎翔太が1点リードの7回から登板し、1回を無失点に抑えた。

 昨季はリーグ2位の34セーブを挙げる活躍でリーグ優勝に貢献した中崎だが、今季は開幕直後に腰を痛めて4月10日に登録抹消。リハビリ、二軍戦での調整を経て5月23日に一軍復帰した。

 復帰後は3試合に登板しているが守護神ではなく、勝ち試合の7回を務めている。この日は、1点リードの7回から登板。先頭の外崎修汰を二ゴロ、続く炭谷銀仁朗を右飛に仕留め、簡単に二死とすると、最後は秋山翔吾を三ゴロに打ち取り、危なげないピッチングで三者凡退に抑えた。

 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める田尾安志氏は、この日の投球に「特に秋山に対しては最後、少し変化する球をアウトローのいいところに放っていた。狙い通りでしたね」と絶賛。

 続けて田尾氏は「段々と抑えの方向に向かっていくと思いますけど、今日は安定していました」と評価していた。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING