ここから本文です

ローラ・カーズの創設者エリック・ブロードレイが死去

5/30(火) 8:29配信

オートスポーツweb

 ローラ・カーズの創設者であり、レーシングカーのデザイナーとして大きな功績を残したエリック・ブロードレイが亡くなった。88歳だった。

ローラ・カーズは1967年ホンダRA300のシャシー開発も担当した

 ブロードレイは、コーリン・チャップマン、ジョン・クーパーらと並んで、イギリスモータースポーツ界の初期のブームを支えた人物で、さまざまなカテゴリーのマシンを生み出し、後世のモータースポーツに大きな影響をおよぼした。

 ローラ・カーズは1958年に創設された、最も古いレーシングカーマニュファクチャラーのひとつだった。

 1958年のローラMk1に始まり、1960年代にはローラT70、1970年代にはF5000マシン、70年代、80年代にはグループCやF1のカスタマーカーを製作するなど、ブロードレイはさまざまなカテゴリーのレーシングマシンを生み出したが、1997年のマスターカード・ローラF1の失敗により、ローラ・カーズを売却した。
   
 ブロードレイはその後もさまざまなプロジェクトに関与したが、ハンティントン近くの村で引退生活を送っていたという。

[オートスポーツweb ]