ここから本文です

ローマ守護神、ナポリと3年契約か…アーセナルからのレンタル終了へ

5/30(火) 11:32配信

SOCCER KING

 アーセナルからローマへレンタル移籍で加入しているポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、ナポリへ完全移籍する可能性が高まっているようだ。イタリア紙『Il Mattino』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 シュチェスニーは2015-16シーズンからローマでプレー。アーセナルからのレンタル移籍で加入し、正守護神として活躍を続けている。レンタル2年目となった今シーズンはセリエA全38試合に出場。フルタイム出場で2位フィニッシュに大きく貢献した。

 ローマに不可欠な存在として活躍しているシュチェスニーだが、今回の報道によると、2位争いを繰り広げたライバルへ新天地を求めることになるようだ。同選手の代理人がナポリ側と会談の場を持ったと報じられており、アーセナルとのクラブ間合意にはまだ至っていないものの、移籍に近付いていると伝えられた。

 シュチェスニーがナポリへ移籍する場合、3年契約を結ぶ模様。ローマの守護神として君臨していた同選手が、来シーズンはナポリのゴールマウスを守ることになるかもしれない。

SOCCER KING

最終更新:5/30(火) 11:32
SOCCER KING