ここから本文です

インテル、ローマ指揮官の招へいを「とても真剣に」検討…クラブ幹部が明言

5/30(火) 14:00配信

SOCCER KING

 インテルのヴァルテル・サバティーニ・テクニカルコーディネーターが、現ローマ指揮官のルチアーノ・スパレッティ監督を次期監督候補の一人に挙げていることを明言した。

 サバティーニ・テクニカルコーディネーターは、イタリアメディア『Sky』のインタビューで、「スパレッティはとても真剣に候補者の一人に挙げられている。しかし、これから検討しなければならない」と言明。スパレッティ氏の招へいの可能性があることを明かしている。

 インテルは、成績不振によりステファノ・ピオリ前監督を今月9日に解任。後任は、プリマヴェーラを指揮していたステファノ・ヴェッキ監督を内部昇格させ、今シーズン限りの暫定監督に就任させていた。結局チームはシーズンを7位で終えている。

 一方のスパレッティ監督は、昨年1月にルディ・ガルシア前監督の後任としてローマに復帰。今シーズンはリーグ戦を2位でフィニッシュし、チャンピオンズリーグ出場権を獲得したものの、無冠に終わった。今年の6月30日までの契約を締結していたが、以前のインタビューでは「チームを優勝に導けない限り、契約を延長するつもりはない」との意思も明かしており、チームを去る可能性が高いとされている。

SOCCER KING

最終更新:5/30(火) 14:36
SOCCER KING