ここから本文です

川崎の鬼木監督、敵地で先勝も油断せず「前半から点を奪いに行く」

5/30(火) 17:37配信

SOCCER KING

 30日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16・セカンドレグで、川崎フロンターレはムアントン・ユナイテッド(タイ)とホームで対戦する。23日に行われたファーストレグで3-1と快勝し、優位に立って迎えるホームでのセカンドレグを前に、鬼木達監督が公式会見に出席した。日本サッカー協会(JFA)の公式HPがコメントを伝えている。

【動画】テネリフェの柴崎岳が移籍後初ゴール!

 鬼木監督は「前回はアウェイで3-1という形で勝って、有利だとは思われていますが、我々はそういうものを一切考えずに気を引き締めてしっかりと勝ちをモノにします。選手にも伝えていますし、そこを目指して試合を進めていきたいと思います」とホームでの勝利を誓い、以下のように続けた。

「点差などはありますが、基本的にはしっかり勝ちに行くということをベースに戦いたいと思っています。アウェイでもそうでしたけど、しっかりとゲームをコントロールすること、それが今回のホームの戦いで大事になってくると思います。前半から点を奪いに行って、その後は後半にどういう状況かということを見ながら、状況を見極めながら戦術的に最後までしっかり戦いたいと思います」

 2点差で敗れたとしても、3失点以上を喫しなければ準々決勝進出が決まる一戦。鬼木監督はしっかりと気を引き締め、ホームでの勝利を誓った。

 川崎とムアントン・ユナイテッドの一戦は、19時に等々力陸上競技場でキックオフを迎える。

SOCCER KING

最終更新:5/30(火) 17:40
SOCCER KING