ここから本文です

大ケガ乗り越え…オランダ代表ストロートマン、ローマと22年まで契約延長

5/30(火) 16:46配信

ゲキサカ

 ローマが、オランダ代表MFケビン・ストロートマンと新たに5年契約を締結し、2022年まで契約を延長した。クラブの公式サイトが伝えている。

 ストロートマンはクラブを通じて「ローマで何か大きなものを得たいと思っている。僕が負傷で離脱しても、クラブは見捨てることなく温かくサポートしてくれた。ローマにとどまることができて嬉しい」とコメントした。

 ストロートマンは2013年夏にPSVからローマに加入。14年にひざを負傷し、以降の2年間で3度の手術を余儀なくされ、長期離脱が続いた。苦難を乗り越え、16年6月には約2年3か月ぶりにオランダ代表に招集されるなど、復活を遂げた。4年目となる今シーズンはリーグ戦33試合に出場し、4ゴールを記録。チームの2位フィニッシュに大きく貢献した。

最終更新:5/30(火) 16:51
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合