ここから本文です

「疲れていただけだ」コンテ、シミュレーションで退場したモーゼスを擁護

5/30(火) 18:55配信

ゲキサカ

[5.27 FA杯決勝 アーセナル2-1チェルシー]

 チェルシーは27日、FA杯(国内杯)決勝戦でアーセナルに1-2で敗れ、2冠を逃した。後半23分にMFビクター・モーゼスがシミュレーションを取られ、2枚目の警告で退場。残りの時間は数的不利を強いられることになった。

 英『メトロ』によると、アントニオ・コンテ監督はこれについて「単に疲れていただけだ」とモーゼスを擁護している。

「緊張が最大限に張り詰めていた瞬間だったからね。疲れてしまうこともあるだろう。私の選手が意図的にダイブをしたとは思わない。長かったシーズンが終わって、ほとんどの選手は疲れきっている」

「ダイブをしていい状況じゃない。それは確かだ。だが、モーゼスは実直な選手だ。もし彼がダイブをしたというなら、それは単に疲れていただけだ。彼は審判を騙すようなことはしない」

最終更新:5/30(火) 18:55
ゲキサカ