ここから本文です

中村千尋の「合コンソング」が話題沸騰で配信決定 できる女の恋愛テク

5/31(水) 5:00配信

デイリースポーツ

 シンガー・ソングライターの中村千尋(28)が、合コンにおける女子の戦略や心理を軽やかに紹介する歌「カサネテク 無敵の合コンテクニック!?」が、31日に大手音楽配信サイトのLINE MUSIC、レコチョク、Amazonなどで一斉配信されることが30日、わかった。

 同曲は今年、「雪印メグミルク 重ねドルチェ」のCMソングに起用された。女性同士がライバルを出し抜くために繰り出すさまざまな“技”がキャッチーな言葉で語られ、話題となった。4月3日にフルバージョンが動画投稿サイト「Youtube」に公開されると、再生回数が270万回を超えるなど、さらに話題沸騰。複数の大手音楽配信サイトでの一斉配信が決定した。

 歌詞には「作り笑顔の常習犯」「左8度は魔法のアングル 可愛さいつもの2割増し」「リアクション3倍で できる女の『さ・し・す・せ・そ』『さすが~!『知』らなかった~!『す』ご~い!『セ』ンスいいですね~!『そ』うなんだ~!」などと、大人の女性の必殺技が続出。中村は「合コンの歌なので、20代から上の方に広がるんじゃないかと思ってたんですけど、10代の中学生、高校生たちが広げてくれてて、うれしいですね」と驚いた様子だった。

 今作は自作の歌ではないが、リアルな女性心理を描写した歌詞については「結構ぶっちゃけてて、最初見たときは正直、炎上するんじゃないかと思ったんですけど…」と吐露。それでも「『強くなきゃ戦えない』、『技がなきゃ戦えない』っていうところが本当に言いたいところで、女性の真剣な思いが込められているから、すごい素敵だなと思います」と話した。

 自身の経験としては、「合コンと知らないで、友だちに呼ばれて行ったことがあったんですけど、『ハンドクリーム、あえてつけすぎてもらってもらう』っていうのは、やってる人がいました」と笑顔で説明。さらに「『さ・し・す・せ・そ』は、多分私もやってるし、女性はみんなやってるんじゃないかな。そんなつもりではないかもしれないけど…。かなりリアルだと思います」とぶっちゃけた。

 今後については「カラオケで歌ってもらえるように、いろいろ企画を考えています」とさらなる展開を予告。中村は普段の活動として、自作の曲を企業に売り込む「押し売りCMソング」を展開しており、今作に関しては「『相席屋』さんに持って行ってみたいです」と、話題の相席居酒屋のテーマ曲への採用をもくろんでいた。