ここから本文です

マンチェスター・U、デ・ヘアの残留に自信…CL出場権確保が大きなプラス材料に

5/31(水) 8:08配信

GOAL

マンチェスター・ユナイテッドは、守護神であるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの残留に自信を見せている。イギリス『スカイスポーツ』が報じた。

デ・ヘアには今夏、レアル・マドリーが獲得に興味を示しているとされる。2015年夏にも加入直前へと迫り、守護神が定まらないレアル・マドリーは今夏再び本腰を入れて、スペイン代表GKの確保に動くと見られている。

しかし、デ・ヘアはジョゼ・モウリーニョ率いるユナイテッドでの生活に満足しているようだ。また、今シーズンにヨーロッパリーグを獲得したことで、来季はチャンピオンズリーグにも参戦できるため、それもプラス材料となっているようだ。

デ・ヘアはクラブとの契約を2年残しており、1年の契約延長オプションも付随している。今季は45試合に出場し、ここ数シーズン圧倒的なパフォーマンスを維持している守護神を、ユナイテッドが放出する可能性は低いと言えるかもしれない。

GOAL

最終更新:5/31(水) 8:08
GOAL